長内さゆみ

北海道生まれ
北海道教育大学美術科卒業
二紀会準会員、女流画家協会会員、日本美術家連盟会員

(作品取り扱い: 正光画廊)

Message

物心付く頃から絵を描いてきました。絵は私が生きる上で必要不可欠なものです。 それはやがて人生の目的であり、自己存在証明になりました。 20年以上池に浮かぶ睡蓮を描いています。 光、陰、季節、時間、この世の流れゆくものを睡蓮を通して画布にとどめてきました。 そして今はベネチアンマスクに魅せられ、仮面を描き続けています。 人間は皆仮面を着けていると思ったのがきっかけでした。 目だけが覗くマスクの表情が、いつしか生きているように見えてくるのです。 そこに人間の深淵を見るような気がします。 睡蓮と仮面、自然と人間、この二つが私の絵のテーマです。

Biography

1995・1999・2007年富岳ビエンナーレ。

1996~2014年二紀展。

1997年 浅井忠記念大賞展。

2001年 上野の森美術館大賞展。

2002年 北の大地ビエンナーレ佳作。二紀展奨励賞受賞(同’04年受賞)。

2003年 青木繁記念大賞展。

2004~2014年女流画家協会展。

2004年 女流画家協会展リキテックス賞

2006年 女流画家協会展記念大賞。

2007年 小磯良平記念大賞展入賞。

2008年 二紀展同人賞受賞(同’09年受賞)。女流画家協会損保ジャパン美術財団奨励賞。

2009年 損保ジャパン美術財団選抜奨励展。

2011年 青木繁記念大賞西日本美術展。

2014年 FACE展

他、個展・グループ展多数開催。

inserted by FC2 system